• 2014.09.16 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

赤青u
【青サジット】
3リューマンクロウ
3リューマンスカイソード
3ルクバートドラゴン
3エルギニアス

2uエルギニアス
2uノヴァベビー
3uガンディノス
3uサジット

3オステア
2永遠なる水道橋

1双光気弾
1ブレイヴデストラクション
3双翼乱舞
3ネオダブルドロー
2ストロングドロー
3絶甲氷盾


赤緑、白紫、紫コンを意識したサッポロビート
召喚時を止めつつ、アルティメットで場を制圧しようというコンセプト

意識したとはいっても、赤緑の軽減の暴力や、紫コンのuデビッドの耐久力、白紫の破壊時バースト大成功などには勿論勝てません
が、まずまず相性よく戦えるのは評価して良さそうです


白の破壊時バーストにやや苦戦しますし、氷盾連打も嫌なので、何とか海魔を2枚位積んでみたい
uエルギニアスとuノヴァベビーは試験採用
潤滑油として特に優秀と考えたからですが、他のアルティメットへの変更もありうるかも

多少カードの変更は必要ですが、uブレイドラやuヒノコ、uアサシンドラゴン、uセイバーの採用も考えられる
フィニッシャー枠のuムゲンやuアポロへの変更もありっちゃあり

現在は氷盾頼みの防御
新たな防御札としてはカノンやブレイドジーもありか

赤緑寺院、赤緑サジット、緑ムゲン、白紫、白機獣、紫コン、ダゴン、黄ウィニー
現環境は強力なデッキが多いですね
かつてほどオステア水道橋が刺さる訳ではありませんが、こうしたデッキの幾らかにはプランを崩すことができるはずです
後は微調整
倒したいデッキタイプに合わせて、海魔やアサシンを積みましょう
デッドエンドフィールドまで積めばダゴンや紫コンには良いでしょうね
大明神杯 雑感
記憶の限りで大明神杯を振り返ります

おそらくベスト8はこんな感じだったはず
赤緑寺院(sさん)
赤緑寺院(eさん)
3赤緑(yくん)
1緑赤u(Dさん)
白機獣(Dさん)
4白紫黄機獣(Vさん)
2紫遅延(月さん)
ダゴン(そら)
デッキ判別は目視のみなため、詳細は不明です。悪しからず

最大勢力はやはり赤緑系統
次いで機獣、デッキアウトが続くといった感じでしょうか


予選の段階では機獣の割合がもう少し高かったように思います
おそらく赤緑とほぼ同数いたのではないでしょうか
対赤緑性能の高さ故の選択と思われますが、対デッキ破壊の甘さと、ぶん回り赤緑を抑えきれずに、ベスト16以降ではやや数が減った印象

赤緑はジャッジメントを活かす構築が多かったですね
ヒアデスまで採用しているデッキもありました

ベスト16にいた白黄ブレイヴと、4位の白紫黄を見るに、新カードを交えたシユウビートも環境には刺さるよう

異彩を放っていたのは準優勝の紫オライオン
uトリックスターのパワーを最大限活かす構築でした
6枚のドンディエゴットには脱帽
大明神杯最大の台風の目でした

赤緑をどう止めるか、白機獣をどう超えるか
この2点が大会のポイントだったようです
そう考えるともう少し速攻型のデッキがいても良かったような気がしますね
赤単u以外の速攻ならチャンスはあったのではなかろうか
(赤単uはロキ、カノンのせいで厳しかったとの情報あり)
大明神杯 参加
トレカの洞窟で行われた大明神杯に参加してきました
続きを読む >>
蜂劉備初陣
塚田
SB
2グループ総当たり
参加人数:8人
使用デッキ:蜂リュービ

1戦目×
昨日優勝した方:機獣
引きがチグハグで負け

2戦目○
お父さんバトラー:赤緑
リュービが舞い踊って勝ち

3戦目×
関東代表:赤緑
リュービを引けずに負け


SBEX(非公認)
総当たり
参加人数:7人
使用デッキ:ダゴン

1戦目○
昨日優勝した方:機獣
ドリームボム警戒で試合を展開
プロモを必死に破壊しつつ、デッキアウト

2戦目×
関東代表:赤緑ジャッジメント
カノンで対抗
しかし、土壇場でのプレミが響き、負け

3戦目○
関東代表くんのお父さん:緑u
お互いに遅い展開ならば分がある

4戦目○
青年:青闘神
カードパワー差で勝ち

5戦目○
元気な少年:三龍神
中速赤はお得意様

6戦目○
少年の父:赤緑聖魂
アリエスブレイヴが出る前に速攻ダゴン

結果:
5勝1敗で優勝


やはりダゴンの安定感は群を抜いていますね
ライフを奪いにいかなくて良いのが現環境では非常に良いです

蜂劉備は再考しないとキツそうな感じです
ダゴンt白黄
3uダゴン
2皇パンザー
2スティオン

3砲天使カノン
2鉄の覇王サイゴードゴレム
2巨人猟兵オライオン
3獣童パンザー
1エクスドライアン
3獣士オセロット
3メカニックコーギー
1ドライアン

3絶甲氷盾
3ストロングドロー
3スワロウテイル
2キングスコマンド
2秘剣燕返
2インパクトロア


最近使っているダゴンデッキです
採用しているカードには、特別特徴的なパーツはないと思います

ネクサス0はちょっと思い切ったつもり
遅延系ネクサスがあれば助かるのですが、あっさり焼かれる印象が強かったため0に
羅針盤を採用して、バレットファイア対策という発想も面白いですね

双翼乱舞0は割に自信あり
先1に欲しいカードではあるのですが、それ以外だと邪魔です
アドよりもテンポでごまかしていくデッキですし

パンザーもスティオンも3投したいカードです
スワロウテイルやインパクトロア、あるいは秘剣燕返を打つための軽減を作る意味でパンザーは特に枚数を増やしたいのですが、なかなか枠が見つからず断念
また0コススビリットからは召喚できないところも辛い

ストロングドローやスワロウテイルは切るカードが難しいため、まだ私も100%使いこなせているとは思いません
双翼乱舞をリストラしたため、先1でこれらの手札交換をせねばならず、なかなか辛い場面もあります
しかし、しっかり手札を検討すれば切るカード・残すカードの判断は可能です
判断を外さなければ、ストロングもスワロウも低コストな手札交換として有用なのは間違いありません

サイゴーが果たして必要なのかは要検討です
赤緑や白紫相手にノーコストで出る点と、バースト環境への回帰を評価して2枚採用しましたが、オライオン→ダゴンの方が有り難い場面の方が多いです

苦手なカードは工場島とオーシン
なので苦手なデッキタイプは白紫や赤白アルティメット速攻などになります
しかし、白紫は今さほど効果的なデッキタイプではありませんし、サイゴーが刺さります
早出しダゴンから押し切ることも充分に可能です
赤白アルティメット速攻はそこまで流行しておらず、カノンが一定程度刺さります
トリガーカウンター5枚も安心感があります


【ダゴン】について
カードとしてのダゴンをどう理解し、どう用いるかによって、デッキタイプとしての【ダゴン】は何通りかに分けられるように思います
今回は素直にデッキ破壊パーツとしてダゴンを見ましたが、
除去を交えたビートダウンにも十分採用圏内かと思います

最近流行りの機獣にも五分はとれると思います
相手にもデッキ破壊耐性はありますが、環境的に採用枚数は怪しく、
オリックス入りとはいえ、そうそうシャットアウトと両方は揃わないでしょう
また、スピードもこちらの方がやや早いです
ライフを3にしないことも可能なので、白バーストも回避できます
とはいえ、楽な勝負ではないでしょうし、カノンを腐らされるのもやや厄介です
対機獣はストロングドローやスワロウテイルで切るカードの見極めがシビアかもしれません
機獣環境
津田沼
SB
スイスドロー
参加人数:18名
使用デッキ:ダゴン

1回戦
○機獣
赤緑や赤に強い新型白機獣でした
uレイザウラーなど「対スピリット」カードは並びましたが、ダゴンやオライオンには効き目が薄く、勝ち

2回戦
○赤緑u速攻
カノン警戒か、殴ってこず
相手がドロー連打
手札に抱えたオライオン2発を投げきって勝ち

3回戦
×機獣
ドロー札か、デッキアウトパーツがもう少し引けていれば

4回戦
○赤緑
相手も早かったが、こちらも早かった

結果:準優勝
4勝が1人
3勝1敗が4人
勝ち越しをしたこの5人中3人が機獣という機獣環境に
弱点も多いデッキかとは思うのですが、赤や赤緑相手に有利なのが勝因か

白が流行るなら、尖塔かガルードで行けそう
ダゴンには勝てない
大島
SB
スイスドロー
参加人数:5名
使用デッキ:ダゴン

1回戦×
とりつかいさん:赤緑
ジャッジメントなければ→ある→負け
ですが、序盤からの読み合いが練習できたので満足です

2回戦○
kパパさん:赤単
カノンが全てを解決してくれました

結果:圏外


下総中山
SB
スイスドロー
参加人数:12名
使用デッキ:ダゴン

1回戦○
中学生:赤緑
ベオウルフやオーバーレックスいりでした
面白いデッキでしたが、相性勝ち

2回戦○
強いお父さん:赤緑
やや事故気味だったよう
ダゴンとオライオンで勝ち

3回戦×
kパパさん:青赤ダブルダゴン
相手のダゴンの方が1ターン早かったようです
手札にきたのがサイゴーでなくオライオンならばあるいは

結果:3位
オライオン2、サイゴー2という割合にやや自信をなくしつつあります
3連戦
秋葉原
SB
スイスドロー
参加人数:12名
使用デッキ:ダゴン

1回戦
○赤単
カノンぶっぱから、ダゴンで10枚づつ

2回戦
○毒刃
ライフ減少時を踏む機会を減らして勝ち

3回戦
×青緑次代
早出しテンペスターが辛かった

3位決定戦
○オステアダゴン
相手は召喚時メタがある分動きが遅い
ストロングドローやスワローテイルで手札を回して勝ち

市川
SB
スイスドロー
参加人数:14名
使用デッキ:ダゴン

1回戦
○赤緑
バレットが来る前にダゴン

2回戦
○赤緑
序盤に皇パンザーでテンポをとれたのが大きかった
スティオン+キングスコマンドで耐えて、ダゴン

3回戦
○招雷
皇パンザーの壁が良い仕事をした
トライアングルバンで氷盾を消されたものの、手札からもう1枚

決勝
○機獣
uレイザウラーは強いですが、デッキ相性が良かった

SBEX
スイスドロー
参加人数:4チーム(12名)
1回戦
○赤緑(チームは1-2で×)
明らかに負け濃厚な場でしたが、バーストサイゴーで8枚、氷盾で耐えて、オライオンで12枚、ダゴンアタック時に11枚で勝ち

2回戦
○赤緑(チームは3-0で○)
後1パンザー
後2パンザーとコーギー自壊しつつダゴン
あとはダゴンゲーでした


久々にバトスピをした土日でした
9勝1敗なので、まずまずな結果
四国で使いそこなったダゴンですが、05のおかげでかなり使いやすくなりました
SBEXの初戦であったように、劣勢からでも逆転可能なところがとても気に入っています

後は2枚積みが多いところをどうしていくか
今日は2積みが功を奏した感じですが、やはり噛み合わない危険もありますし
四国CS 感想 デッキ選択他
引き続き四国CSの感想を
続きを読む >>
四国cs HC メモ
四国CS
ヒーローカップ

【1週目】
使用デッキ:赤単
○赤(準決勝進出の方)
○赤
○紫無魔ループ

×赤緑
○緑赤(ベスト8進出の方)
×赤緑
○赤

○赤
○赤緑u(あんりさん)

5番抜け
【8勝卓】
×赤緑ジャッジメント

【2週目】
○強襲
○赤
○赤緑

○赤緑星将
○赤緑

×赤緑
○赤緑星将

(午前13勝4敗)

×聖命
○白紫ギガッシャ

【3週目】
×赤緑

使用デッキ:紫
×赤

使用デッキ:赤緑
○赤
○赤青u
○赤

○赤緑
○ダゴン

×赤緑(アッタンさん)
○赤緑
○招雷

【4週目】
×赤

使用デッキ:ダゴン
×赤

使用デッキ:紫
○ダゴン
○紫
×赤uコントロール
○赤緑

最終結果
24勝11敗
8勝卓敗退(ベスト16)
使用デッキ別
紫3勝2敗
赤14勝6敗
赤緑7勝2敗
ダゴン0勝1敗

対戦デッキ別
赤11
赤緑15
紫2
ダゴン2
白紫1
聖命1
強襲1
赤青u1
招雷1
Check
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
PR
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
COUNTER
アクセスカウンター
アメリカンイーグルエバーカラーワンデーhttp://www.e-creditcard.info/アクセスカウンターネオサイトワンデー
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.