• 2014.09.16 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大明神杯 雑感
記憶の限りで大明神杯を振り返ります

おそらくベスト8はこんな感じだったはず
赤緑寺院(sさん)
赤緑寺院(eさん)
3赤緑(yくん)
1緑赤u(Dさん)
白機獣(Dさん)
4白紫黄機獣(Vさん)
2紫遅延(月さん)
ダゴン(そら)
デッキ判別は目視のみなため、詳細は不明です。悪しからず

最大勢力はやはり赤緑系統
次いで機獣、デッキアウトが続くといった感じでしょうか


予選の段階では機獣の割合がもう少し高かったように思います
おそらく赤緑とほぼ同数いたのではないでしょうか
対赤緑性能の高さ故の選択と思われますが、対デッキ破壊の甘さと、ぶん回り赤緑を抑えきれずに、ベスト16以降ではやや数が減った印象

赤緑はジャッジメントを活かす構築が多かったですね
ヒアデスまで採用しているデッキもありました

ベスト16にいた白黄ブレイヴと、4位の白紫黄を見るに、新カードを交えたシユウビートも環境には刺さるよう

異彩を放っていたのは準優勝の紫オライオン
uトリックスターのパワーを最大限活かす構築でした
6枚のドンディエゴットには脱帽
大明神杯最大の台風の目でした

赤緑をどう止めるか、白機獣をどう超えるか
この2点が大会のポイントだったようです
そう考えるともう少し速攻型のデッキがいても良かったような気がしますね
赤単u以外の速攻ならチャンスはあったのではなかろうか
(赤単uはロキ、カノンのせいで厳しかったとの情報あり)
  • 2014.09.16 Tuesday
  • 15:37
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
COUNTER
アクセスカウンター
アメリカンイーグルエバーカラーワンデーhttp://www.e-creditcard.info/アクセスカウンターネオサイトワンデー
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.